2000年10月
Fワラ(G)現・パルナスのカジモト(Vo)を中心に遊びで結成。
丁度ヒマそうだった、山本雄士(G)カトー(Ds)も 巻き添えを喰う(笑)。
だが、ベーシストが決まらず、考え込んでいたときに、 現・雨市のドンちゃん(B)がベースを持っていた事を 思い出し、半ば脅迫まがいで無理矢理加入させる(笑)。
ここで第一期メンバーが揃う。
そのときのコンセプトは 「来月の造形大のイベント頑張ろうね」(笑)。
2000年11月
記念すべき1stライブ in 京都造形大
演奏曲はカバーが二曲にオリジナル五曲。
しかも、当日は大雨の野外ステージ、とまさに地獄(笑)。
このライブの直前に知り合った、木屋町某所のSMクラブの お姉様を冗談でステージにお誘いしたところ、 ムチは打つわ、ローソクは垂らすわ、の大盤振る舞い(笑)。
我々も負けじとロックンロールで応戦し、大好評のうちに、 現場を去る(笑)。
ここで当初の目的を果たした為に、活動休止(笑)。
2001年5月

Fワラとカジモト、懲りずにまた活動再開を呼びかける(笑)。
理由は「なんとなく、二十一世紀だしー・・・」(笑)。
社会の犬(サラリーマン)と化していた山本を除き、 他のメンバーはしぶしぶ了承(笑)。
ここでFワラは「ロックンロール専門学校」という 2・3回で飽きるに決まっているコンセプトを ぶち上げる(笑)。
やっぱり、すぐに飽きる(今は無かった事にしようとはしてる) (笑)。

2001年6月
大好評(?)のFワラ暴言活劇「ロットンズBBS(掲示板)」 誕生(笑)。
2001年7月
京都・拾得にて二十一世紀初ライブ
これが最初で最後の(今のところ)四人編成のライブ。 
この頃には全曲オリジナルだけのレパートリー。
コンセプトも手伝ってか、まあまあ面白がられる(笑)。
このときMCで「来月はライブが無いので新京極を ゾウキンがけするライブをします」と言ってしまい 後々、大変な事になる(笑)。
2001年8月 
この頃、イタズラ目的で前回のライブに来てくれた お客さんに暑中見舞いを送るが、逆に好評を得てしまい(笑)、 複雑な思いに駆られる(笑)。
迷いを振り切るかのように「新京極ゾウキンがけライブ」決行 (笑)!
新京極商店街組合の会長さんにやんわりとお叱りを受けるが(笑)、 大成功(動員一名)(笑)。
2001年9月
拾得二回目のライブ
何故か不在時に「校長」に祭り上げられていた 山本が一回限りのギタリスト復活(笑)。
しかも有給休暇を利用しての新潟からの里帰り(笑)。
だが、雨降りで客足も伸びなかったせいか、 Fワラがやる気を見せず、不発に終わる(笑)。
2001年10月 
前回のリベンジを賭け、三回目の拾得ライブ
しかも、新メンバー・プリオ(G)が加入。
加入理由は「顔がイイんだよ、顔が(Fワラ&カジモト)」
ついでに久々のカバー曲、プリンセスプリンセスの 「M」を披露。
でも、あまりお客が笑ってくれず(普通に感動した人も居たらしい)、 本人達はしょんぼり(笑)。
2001年11月
ついに、カジモト&ドンちゃんが脱退を決意!!
公式の理由は「好きな女ができたから」
これには残されたメンバーも全員納得(笑)。
そして1年振りの「京都造形大GROOOVE ON LIN E」で 感動のフィナーレを迎える。 この日はカバー二曲(CKBとブルーハーツ)とオリジナル七 曲 の一時間近くにわたる大盤振る舞いなステージだった。
この日を境に、カジモトはパルナス、ドンちゃんは雨市に専念する事になり、 それぞれ別の道へ。

2001年12月
新・ボーカリストにモヒカン・パンクス、タオル池田
新・ベーシスト「ナシロットン、改めランボルギーニ」加入 (笑)。
平均年齢がぐーんと若くなる(笑)。


そして、伝説へ・・・(笑)

更にさかのぼる→ロットンズ結成以前のヒストリーは近々公開予定☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース